おくすりレビュー広場

海外製輸入くすりのレビュー調査

メイアクトジェネリック「海外製薬レビュー調査」

□レビュー

レビュー1

 

レビュー2

 

評価結果:☆☆☆☆☆

購入者の%がおすすめしている商品です。

 

 

□効果・効能・用法・副作用

 

メイアクトジェネリック200mgは、風邪によるのどの痛みや、中耳炎、副鼻腔炎、膀胱炎などの原因である細菌を殺すことができるお薬です。

日本ではMeiji Seika ファルマ株式会社により製造・販売されているメイアクトMS錠100mgのジェネリック医薬品として販売されています。

服用することで細菌の増殖を抑制し、数を減らすことによって症状を改善してくれます。

有効成分にセフジトレン ピボキシルグラムを含有し、陽性菌、グラム陰性菌及び嫌気性菌までの幅広い細菌に対して治療効果を発揮するのが特徴です。

特に、セフジトレンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、クレブシエラ属、インフルエンザ菌に加え、バクテロイデス属にも良好な抗菌力を示します。

また、β-ラクタマーゼ非産生アンピシリン耐性インフルエンザ菌(BLNAR)に対しても強い抗菌力を示します。

そのため、一般的な感染症全般に効果があるので、広く治療のために多くの患者に服用されています。

メイアクトジェネリック200mgの効果・効能

<適応菌種>

  • セフジトレンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、大腸菌、シトロバクター属、クレブシエラ属、エンテロバクター属、セラチア属、プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、プロビデンシア属、インフルエンザ菌、ペプトストレプトコッカス属、バクテロイデス属、プレボテラ属、アクネ菌

<適応症>

  • 表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、乳腺炎、肛門周囲膿瘍、咽頭喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍を含む)、急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、胆嚢炎、胆管炎、バルトリン腺炎、子宮内感染、子宮付属器炎、眼瞼膿瘍、涙嚢炎、麦粒腫、瞼板腺炎、中耳炎、副鼻腔炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎

<効能・効果に関連する使用上の注意>

  • 咽頭喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍を含む)、急性気管支炎、副鼻腔炎への使用にあたっては、「抗微生物薬適正使用の手引き」を参照し、抗菌薬投与の必要性を判断した上で、本剤の投与が適切と判断される場合に投与すること。

 

□日本のクリニックで購入した場合

 日本では医薬品として承認されておらず、病院から処方してもらうことができません。
かわりとなるような医薬品も存在しないため、国内で手に入れる方法がありません。

 

□さらに詳しいレビュー・価格等は

商品画像からお願い致します。

メイアクトジェネリック200mg